FC2ブログ

ときどきdiary

ステンドグラス作家おかざきひろみのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

蝶々おじさん

蝶々婦人は、とっても有名なオペラにありますが、
この蝶々おじさんは、ふつーうのおっさんです。(・でも、ちょっと・変かも)

蝶々おじさんは、東京在住なんやけど、自宅のベランダに蝶々(アゲハ)の好きな木(柑橘系らしい)を持ってはって、そこに
蝶々さんが、たまごを生みに来はるらしい。そのたまごを一つ一つ丁寧いに羽化できるまで、お世話してはるんです。(びっくりやろ)
これだけでも、びっくりやのに、今回、晩生?の子達の葉っぱが(蝶々に変身まえの芋虫さんのお食事)足りなくなったとかで、その子らを一緒に連れて、日光にお手伝いに来てくれはりました。

そうして、その子らが、さなぎになって、羽化していきました。
とっても、きれいで、感動ものでした。




三番の子は、前日の夕方飛び立っていったのに、翌朝、勝手口の窓に居とって、ちょっと、びっくり。
お礼でも言いに来たんやろかいねぇゆうとったら、
「そんな事、あるわけないやんけ」・・蝶々おじさん曰く・・(ふ~ん、そうですかぁ?。・・)

一番下のこの写真は、さなぎが、羽化して間もない瞬間です。
生まれたてのあかちゃんみたいで、まだまだ、ぼやんとしています。かわゆいの。なんや、ピカピカしている様に見えたわぁ。

日光は、すっかり涼しくなって、朝晩は、肌寒くなってきました。
東京生まれのこの子達が馴染んでくれて、元気に生きて、日光に祖先を残してほしいですね。

みなさん、日光(キリフリ)でアゲハ蝶よく見かけますよねえ?
アゲハ蝶(の変身前の子達)の大好物って、ご存知でしたか?!

<答えはつづくへ~>




スポンサーサイト
  1. 景色

Cage a' mouches

Cage a' mouches  (ガジャムーシュ ) 
 Cage は、鳥かご・・とか、檻!みたいな意味やねぇ。
 Mouchesは、ハエ(蝿)です。直訳すると、蝿とり籠?!

お花のまわりにびっしり!と縦横の格子が描かれていますが、これです。
「ガジャムーシュ」
唐草などの模様のバックにこうゆう模様がよく描かれています。
 
・・・悲しいぐらい、へたっぴな私。
絵付けのお勉強をはじめて、間もない頃のものですが・・・ひどい・・・。

                       025.jpg

どなたも期待なんかしてはれへんのは、重々承知でしたが、・・すんません。
なんでもない、模様でした。(私には、・・とんでもない模様でした)


  1. ガラス

カジャムーシュ?

たまには?!真面目な!ステンドグラスのお話をしようかな。(と思います)

ステンドグラスは、ヨーロッパで、生まれ、キリスト教の窓を飾る宗教美術として始まりました。
現存する1番古いものは、フランスのストラスブルグにあったであろう1060年ごろのものがあります。
5世紀ごろの書物に、リヨン(フランス)の教会のステンドグラスの美しさを書き記しているものも発見されています。
すごいですよね~、その頃、わたしは・・・さすが居りひんですが、わたしのご先祖さまは・・・?古事記・・・日本書紀・・・
あかん???の世界です。
・・古墳時代!でも、そう言うたら大阪の堺市には、でっかーい仁徳天皇陵が鎮座してはりました。
なんかようわからへんのですが、小・中校の遠足は、もちろん、別のところに行く時もいっつも近くを通って行ってた記憶があります。もんすごい、身近やったですわ。古墳は、好きやったわ。なんだか、ふわふわ?した感じで、子供心に巨大人になって、バフーって、したいって思っとたん。変かなぁ・・
古墳とステンドグラス・・・・・ ま、ええか!

P1010004.jpg
0000.jpg





  1. ガラス

草ぼうぼう・・・。

こんなけ、暑いと、植物たちも大変ですよね~。
うちの庭のなかでも、特等席とゆわれる位置、
いっちゃん!日当たりええ所にある、うちのハーブ畑、えらい事になってます~。
わしゃわしゃになって、この暑さで、夏バテ気味・・

その昔!?日光では、今みたいになかなかハーブと呼ばれている草が、手にはいれへんかったんです。
ミントの代わりに、庭で偶然見つけた、ヤマハッカを使ったり、・・?つかったり?!
・・そんなけか・なぁ・・。
まだ、鹿が、うちの事を知りはれへん(多分)かった頃、
いっぱい種を取り寄せて、育て初めたんですど、
このキリフリの地域は、夏場は、もんすごーい湿気で、しっぱいつづきやった・・・
温室栽培したり(後に鹿に進入されて、断念)、
やっと、使いたい放題!になってきてくれはりました。
ハーブは、摘んであげて、摘んであげて、大きいして、なんぼのもんですやん?!
やっと、路地栽培で、越冬もしてくれはって、大家族になりました。
もっちろん、無農薬、お日様と虫達のおかげで、自由にのびのび生育中!

イタリアンパセリは、宿根ではないんですけど(多年草)、重宝さんです。
ちょ~っと、お疲れ気味ですわ。
この子たちだけ、鹿に食べられへんよう、夜は、カバーしてま~す。
鹿もおいしいらしい!



いっつも、エエ匂いしてる、うちのタイムさん、(こんな色の花が咲きますよ)
春には、きれいな花も見してくれはるんで、玄関脇にも植えてますわん。


ミント畑、えらい事になってます。二・三種類のんがごっちゃになって、
ハイブリットミント達
201508032032535c8.jpg


もうちょっと、昼間のお日様、やさしくなるとエエねんけどなあ・・・。


はい、お日様にお願いしてみます。

  1. 景色
  2. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。