FC2ブログ

ときどきdiary

ステンドグラス作家おかざきひろみのブログ

  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

カジャムーシュ?

たまには?!真面目な!ステンドグラスのお話をしようかな。(と思います)

ステンドグラスは、ヨーロッパで、生まれ、キリスト教の窓を飾る宗教美術として始まりました。
現存する1番古いものは、フランスのストラスブルグにあったであろう1060年ごろのものがあります。
5世紀ごろの書物に、リヨン(フランス)の教会のステンドグラスの美しさを書き記しているものも発見されています。
すごいですよね~、その頃、わたしは・・・さすが居りひんですが、わたしのご先祖さまは・・・?古事記・・・日本書紀・・・
あかん???の世界です。
・・古墳時代!でも、そう言うたら大阪の堺市には、でっかーい仁徳天皇陵が鎮座してはりました。
なんかようわからへんのですが、小・中校の遠足は、もちろん、別のところに行く時もいっつも近くを通って行ってた記憶があります。もんすごい、身近やったですわ。古墳は、好きやったわ。なんだか、ふわふわ?した感じで、子供心に巨大人になって、バフーって、したいって思っとたん。変かなぁ・・
古墳とステンドグラス・・・・・ ま、ええか!

P1010004.jpg
0000.jpg





 
上の写真のステンドグラスと2枚目のステンドグラスは、同じものですよー。
光にかざすとこんなに違います。

ガジャムーシュっ!?  つづく



スポンサーサイト
  1. ガラス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。